Scroll to navigation

INITSCRIPT(5) Linux System Administrator's Manual INITSCRIPT(5)

名前

initscript - inittabファイル中のコマンドを実行するスクリプト

書式

/bin/sh /etc/initscript id runlevels action process

概要

initは、 シェルスクリプト /etc/initscriptが存在する場合は、 それを用いて inittabの中のコマンドを実行する。 このスクリプトを用いて全プロセスに対する ulimitumaskのデフォルト値等を設定することが出来る。

以下は initscript の例である。あなたのシステムに /etc/initscript.sampleとしてインストールされている可能性もある。
 
# # initscript init(8) が生み出す全てのプログラムに対して # 以下のように実行される : # # /bin/sh /etc/initscript <id> <level> <action> <process> #
# umaskを安全なレベルに設定し、コアダンプ可能にする。 umask 022 ulimit -c 2097151 PATH=/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/sbin export PATH
# 全てのプロセスに対するファイルディスクプリタの hard limit を # 8192 に設定する。soft limit は 1024 のままだが、何の権限も # 持たないプロセスでも "ulimit -Sn xxx" とすることで soft limit を # hard limit まで増やすことができる。(2.2.13 以降の Linux kernel が # 必要) ulimit -Hn 8192
# プログラム本体を実行する。 eval exec "$4"
 

ファイル

/etc/inittab, /etc/initscript.

著者

Miquel van Smoorenburg ,<miquels@drinkel.ow.org>

関連項目

init(8), inittab(5)
 
December 24, 1999